SP TOKYO

お知らせ
お問い合わせ
twitter
facebook

書籍一覧
カテゴリ 歴史・伝記 美術・考古 

図説 中国古代の機械と技術

図説 中国古代の機械と技術

[著者] 中国科学技術館
[翻訳] 岡田陽一
[定価] ¥3,800 (税抜)
[ISBN] 978-4-907051-51-8 [Cコード] 1022
[ページ数] 121ページ [判型] B5判

内容紹介

中国古代の科学技術は、自給自足的農業生産の長い伝統のなかで、万民によりよく利するために育まれてきた。道具・機械には生成と破壊がそなわっている。それを制御するのは発明者・人間自身である。

 目次 

序言
農業機械
紡織機械
交通運輸機械
軍事機械
天文儀器
地震儀器
井塩採掘機械
生活用具
中国歴史年表
中国古代の機械発明概要表
訳者あとがき

著者/監修者/翻訳者紹介

岡田陽一(おかだ よういち)
1941 年、東京都生まれ。1972 年、明治大学政経学部卒。『季刊柳田國男研究』(白鯨社)編集、『日本歴史地名大系』(平凡社)編集などを経て、執筆・翻訳に従事。主な訳書に『近代化への挑戦─柳田國男の遺産』(共訳。日本放送出版協会)、『三国志』、『中国芸能史─サーカス雑技の誕生から今日まで』(いずれも三一書房)、「阿Q の王国─中国浮浪者列伝』(草風館)、『中国の生命の樹』、『中国の神話考古』(いずれも言叢社)、『中国無形文化遺産の美─皮影〈かげえ〉』、『敦煌装飾図案』(いずれも科学出版社東京)などがある。