SP TOKYO

お知らせ
お問い合わせ
twitter
facebook

書籍一覧
カテゴリ 政治・経済 

国家統治(ガバナンス)―現代中国の歩み

国家統治(ガバナンス)―現代中国の歩み

[著者] 胡鞍鋼/唐嘯/楊竺松/鄢一龍
[監修] 佐々木智弘
[翻訳] 岡本恵子
[定価] ¥4,800 (税抜) [発売日] 2019年04月03日
[ISBN] 978-4-907051-46-4 [Cコード] 0031
[ページ数] 262ページ [判型] A5

内容紹介

中国の夢から深化への政策・施策…「道」探しから現代化まで。著者の一人、胡鞍鋼氏は中国における課題の対策を提案し、中国共産党による中国の発展に高い評価を得ている。本書が著した中国共産党の指導強化、現政権の成果、国際秩序の構築に乗り出した現状を知ることで、中国の理解をより豊かなものにしてくれるだろう。

 目次 

第1章 中国の国家制度建設の道
第2章 第18期三中全会―中国の改革の新たな一里塚
第3章 国家統治の現代化
第4章 政府と市場の関係
第5章 国有経済と民営経済の関係
第6章 中央と地方の関係
第7章 中国とアメリカの統治パフォーマンス比較

著者/監修者/翻訳者紹介

【著者】
胡/鞍鋼
清華大学国情研究院
唐/嘯
清華大学国情研究院
楊/竺松
清華大学国情研究院
鄢/一龍
清華大学国情研究院

【監訳者】
佐々木智弘(ささき のりひろ)
1967 年兵庫県生まれ。防衛大学校人文社会科学群国際関係学科准教授。南山大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。博士(総合政策)。日本貿易振興機構アジア経済研究所を経て現職。編著に『現代中国の政治変容―構造的変化とアクターの多様化』(日本貿易振興機構アジア経済研究所、2005 年)、共著に『20 世紀中国政治史研究』(放送大学教育振興会、2011 年)、監訳に『民主を進める中国』(科学出版社東京、2016 年)などがある。

【翻訳者】
岡本恵子(おかもと けいこ)
1974 年大阪府生まれ。フリーランス翻訳者。創価大学文学部外国語学科中国語専攻卒業、北京大学哲学部宗教学専攻修士課程修了。その後、中国の映像関連の企業で翻訳業務に従事し、映画『狙った恋の落とし方(非誠勿擾)』の制作チームに加わった。主な訳書は、『転換を模索する中国―改革こそが生き残る道―』(科学出版社東京、2015 年)、『民主を進める中国』(科学出版社東京、2016 年)がある。