SP TOKYO

お知らせ
お問い合わせ
twitter
facebook

書籍一覧
カテゴリ 政治・経済 

「新常態(ニューノーマル)」を迎える中国経済

「新常態(ニューノーマル)」を迎える中国経済

[著者] 中国国家行政学院経済学教研部
[監修] 岡本信広
[翻訳] 下山リティン
[定価] ¥4,800 (税抜) [発売日] 2018年12月07日
[ISBN] 978-4-907051-30-3 [Cコード] 0033
[ページ数] 219ページ [判型] A5

内容紹介

10%前後という驚異的な経済成長を遂げてきた中国は、近年そのスピードを6%台まで落としている。この経済成長率の低下は、中国経済が崩壊する前ぶれなのか、それとも新しい経済状況への転換なのだろうか。経済成長の質が変化してきた新たな経済を分析する。

 目次 

序 論 戦略の大局から導く中国経済の新常態
第1章 中国経済発展の新段階―新たな試練とチャンス
第2章 経済の全面的最適化・高度化―新たな特徴と趨勢
第3章 戦略的冷静さと平常心を保つ―新たな思考と理念
第4章 改革の全面的深化―新たなエンジンと措置

著者/監修者/翻訳者紹介

【監訳者】
岡本信広(おかもと のぶひろ)
1967 年徳島県生まれ。大東文化大学国際関係学部教授、国際交流センター所長。経済学博士(中国人民大学)。1993 年創価大学大学院経済学研究科博士前期課程修了後、アジア経済研究所(現独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所)を経て現職。著書に『中国の地域経済:空間構造と相互依存』(日本評論社、2012 年)、『中国―奇跡的発展の「原則」』(アジア経済研究所、2013 年)、訳書に『転換を模索する中国』(共訳、科学出版社東京、2015 年)などがある。

【翻訳者】
下山リティン(しもやま りてぃん)
中国上海生まれ。上海外国語大学日本語学部卒。中国政府機関や在中日系企業の通訳等を経て日本に留学。同志社大学経済学修士課程修了。サイマル・アカデミー中国語同時通訳科を経て、現在フリーランスの通訳、翻訳に従事。NPO 法人日中翻訳活動推進協会(通称而立会)会員。訳書に『必読! いま中国が面白い』(共訳、日本僑報社、2012 ~2015 年)、「いま中国の真実は」(共訳、日本僑報社、2018 年)などがある。