SP TOKYO

お知らせ
お問い合わせ
twitter
facebook

書籍一覧
カテゴリ 歴史・伝記 

図説蒲松齢――『聊斎志異』の世界

図説蒲松齢――『聊斎志異』の世界

[著者] 馬 瑞芳
[翻訳] 岡田 陽一
[定価] ¥4,800 (税抜) [発売日] 2022年04月27日
[ISBN] 978-4-907051-74-7 [Cコード] C1098
[ページ数] 200ページ [判型] B5 並製

内容紹介

不朽の名作『聊斎志異』を生んだ蒲松齢の生涯を語る迫真の伝記! 芥川龍之介、太宰治などが魅了された怪異短篇小説集『聊斎志異』 なぜ「孤憤の書」と呼ばれるのか 万年書生聊斎蒲松齢とは、どんな人物だったのか 蒲松齢研究の第一人者・馬瑞芳氏が豊富な図とともに丁寧に解説 「聊斎癖」待望の一書!

 目次 

はじめに 
第一章  不朽の名作を残した
第二章  般陽の旧家
第三章  少年、志を得る
第四章  苦学と教師生活
第五章  宝応県の高官顧問となる
第六章  官界を自ら経験する
第七章  壮志を抱いて俗世に交わる
第八章  科挙の試験場に敗れる
第九章  赤貧洗うがごとし
第十章  売文と家庭教師の日々
第十一章 逆境にいるほど優れた作品ができる
第十二章 綽しゃく然ぜ ん堂ど うの塾で教える
第十三章 平民生活
第十四章 挙人コンプレックス
第十五章 孫蕙と顧青霞
第十六章 朋友の間
第十七章 生涯を費やした一書
第十八章 老いて臥す蓬よもぎの窓
終 章 俚曲と雑著
附 録 主要参考書目
訳者あとがき

著者/監修者/翻訳者紹介

■著者略歴
馬 瑞芳(ば ずいほう )
1942 年生まれ。中国山東大学教授。著書に『幻由人生──蒲松齢伝』(作家出版社)、『馬瑞芳重校評批聊斎志異』(河北教育出版社)、『馬瑞芳趣話聊斎愛情』(上海文芸出版社)、『紅楼夢風情譚』(商務印書館)など多数。

■訳者略歴
岡田 陽一(おかだ よういち)
1948 年東京都生まれ。1972 年明治大学政経学部卒。『季刊柳田國男研究』(白鯨社)、『日本歴史地名大系』(平凡社)の編集などを経て、執筆・翻訳に従事。主な訳書に『近代化への挑戦──柳田國男の遺産』(共訳・日本放送出版協会)、『三国志』『中国芸能史──サーカス雑技の誕生から今日まで』(三一書房)、『阿 Q の王国──中国浮浪者列伝』(草風館)、『中国の生命の樹』『中国の神話考古』(言叢社)、『中国無形文化遺産の美──皮影』『敦煌装飾図案』『図説中国古代の機械と技術』(科学出版社東京)などがある。